表札 ピアノ型

ピアノ表札がオススメです

住宅には表札がつきものですが、ピアノをモチーフにした表札があります。今回のコラムは、ピアノ表札について書きたいと思います。

ピアノ表札は3種類ある

ピアノ表札と言いましても、大きく3種類に分かれます。

まずは、表札そのものがピアノの形状をしているものです。これは概ね、グランドピアノを上から見たイメージのシルエットになることが多いです。

二つ目のタイプは、表札自体は普通の形状をしているものの、表札の中にピアノの絵が描かれているものです。こちらは大概、グランドピアノを横から見たアングルの図形が使われることが多いです。

最後は、2番目のタイプの変形で、「文字切り出しタイプ+ピアノ図案」です。最近の新築一戸建ての表札でよく見かける、お名前をアルファベット表示で切り出した形状の表札がベースになっています。これに、ピアノの絵が加わっているものも存在します。

調べていて気づいたのは、表札の材質も色々あることです。

まず、スチールやステンレスなどの金属系、アクリル樹脂を使用したプラスチック系、陶器や磁器などの焼き物系、そしてガラス系、最後に、陶器+ステンレスの様な複合材料系です。

それぞれ材質も大きさも様々なので、単純比較はできませんが、ざっくりと価格水準を言うと、約5千円〜3万円です。中央値で2万円前後という感じです。

それでは、以下に3タイプ別にピアノ表札のまとめを記します。

ピアノ表札1[表札そのものがピアノの形状をしているもの]

表札タイプ サイズ 材質 税込価格(円)
アクリル表札 180×180×24mm アクリル樹脂 18,900
アクリル表札 200×200×24mm アクリル樹脂 20,520
陶器表札 185×205×7mm 陶器 19,440
陶器製タイル表札 225×220×7mm 陶器 21,600
タイル表札(複合) 145×145mm セラミックタイル+ステンレス 9,720

これぞピアノ表札!と言える「表札そのものがピアノ形状」をしているものです。材質もアクリル、陶器、タイルと標準的で安心です。

これで「ピアノ効果」は抜群です。もしかすると、ピアノ教室に間違えられてしまうかもしれません(笑)。

存在感は抜群で、あなたの自宅のおしゃれ度がアップすること間違いなしです。

ピアノ表札2[普通の表札+ピアノの絵を追加しているもの]

表札タイプ サイズ 材質 税込価格(円)
ガラス表札 140×140×10mm ベネチアンガラス 19,000
ステンレス表札 150×50mm ステンレス 4,300
ステンレス表札 180×80mm ステンレス 5,499
タイル+ステンレス表札(複合) 145×145mm ステンレス+磁器タイル 8,500
ガラス+ステンレス表札(複合) 150×150×8mm ガラス+ステンレス 14,999

シンプルな形の表札にピアノの絵柄が追加されているだけ、と言ってしまえばそれまでなのですが、これが結構不思議なもので、ピアノの絵がワンポイントあるだけで、ぐっとオシャレ度が高まるから不思議なものです。

特に、ガラス材質を使っているものは、ガラス特有のクリアな感じとピアノの図柄がマッチして、とても良い感じを醸し出しています。

ピアノ表札3[切り出し文字+ピアノの絵を追加しているもの]

表札タイプ サイズ 材質 税込価格(円)
レーザーカットアイアン表札 430×85×3.2mm スチール 25,272
レーザーカットアイアン表札 430×85×3.2mm スチール 33,156

最後はちょっと変わり種です。熱間圧延鋼板から、アルファベットなどの文字を切り出して作るアイアン表札です。

ただでさえ目立つアイアン表札に、ピアノの絵を追加すれば鬼に金棒というものです。

でもやっぱり、皆さん考えることは同じなのでしょうか。最近新築される一戸建ての表札に、アイアン表札を見かけることも多いです。目立つ感じが好まれているのかもしれません。

あなたもこの際、ピアノの絵を追加してご近所さんに差をつけてみませんか?