へそくり ピアノ 鍵付き

へそくりはピアノに隠そう

ピアノをお持ちのご家庭は多いと思います。息子さんや娘さんが弾いている、若しくはお父さんやお母さんが弾いているよ、と言う事もあるでしょう。

しかし一方で、娘がピアノをやりたいということで奮発してピアノを買ったけれども、今はもう使っていない。単に大きな置物になっている、土産物を乗せる台になっている、と言うお家も結構多いのではないでしょうか?

使わないピアノの有効な使い道

そんなご家庭に朗報です。使わないピアノにも、とても有効な使い道があるのです!それは、あなたの大事なへそくりを隠す、秘密の場所というやつです。

グランドピアノ

グランドピアノであれば、フタか鍵盤の周辺にがついています(アップライトピアノは、最近のものはついていませんが、古いタイプであれば、鍵付きのこともあります)。

グランドピアノの、鍵盤とフタの間には、ある程度のスペースがあります。ここにお金や貴重品を忍び込ませて、鍵をかければあら不思議、あなたしか知らない秘密のへそくりの隠し場所に変身します。

まあ、「今ではほとんど弾いていない」という条件がつきますが。誰かが今でも練習してますっていうピアノでは、この手は使えませんのでご注意下さい。

アップライトピアノ

ウチのは、鍵無しのアップライトだからダメだ、というあなた!諦めないでください。確かに、鍵はかけられないかもしれませんが、ちょっと見つかりにくい場所ならあります。

アップライトピアノのペダルの上には大きな一枚板がありますが、それは板バネ一つで止まっています。

このバネを上に押し上げると、手前に一枚板が倒れてきて、ピアノ内部が見えます。この板の裏側に、例えばお札を封筒に入れてテープで留めておく、みたいなことは可能です。

但し、鍵がかからないので、見ようと思えば誰にでも見られてしまうので、その点はお気を付けください。

昔からへそくりと言えば、、、

そういえばちょっと前に、ピアノの中から大量の金貨が発見された、という記事もありました。

1929年頃のイギリスのピアノ、だったかと思いますが、昔から「へそくりと言えばピアノの中」と言う人もいたのかもしれませんね。